聖蹟桜ヶ丘M邸リノベーション

竣工 2017年 2x4木造 フルリノベーション

東京都多摩市・聖蹟桜ヶ丘にある3階建ての家をリノベーションした案件。

リビング、ダイニング、キッチンが壁で仕切られていた2階の空間を開放的なひとつのスペースにしてほしいとクライアント様からご要望を頂いた・・・しかし木造2x4壁構造の為 根本から構造を見直して実現した。

2階の間仕切り壁が全て撤去されたことで、見違えるような空間が開けた。 また風水上のリクエストを基に水回りを大幅に移動 >> メイン・バスルームを南西の庭に面した部屋に移設し、季節を楽しみながら入浴出来るように設計した。

床タイル、家具の面材等の風合いや色彩は、クライアント様のご要望を優先して淡いグレーイッシュ系の色で統一した。

Structural design: Rod Tabata / Interior design: Hiroto Nagamori, Matt Suzuki