K block 住宅

K blockの最上階にある施主の住宅。和の住宅を、空中に持ち上げるというコンセプトから、5階の和室の外には大きなテラスを設けて、縁側として機能するようにした。6階もリビングと和室、サブテラスが建具を開放することで一体化するようにした。ブロックの隙間が、縁側としてのスペースになっている。