特別養護老人ホーム水彩館 増築(外部)

竣工 2015年 鉄骨造 平屋

取手市の駅から少し離れたところに建つ、特別養護老人ホームの増築である。

敷地に制限があり増築箇所が限定された。バジェットも非常にタイトなプロジェクトで、複雑な敷地形状に20室を収めることが最優先条件であった。増築建物中央に共有の居間空間を配置。バリアフリーを意識して平屋とした。共有スペースにはトップライトからの柔らかい光が木々の合間を縫って木漏れ日を落とす。

軟弱な地盤のためコストを重視し鉄骨造を採用。至ってシンプルではあるが、ご高齢者にとってとても快適な建物が実現できた。