K&factoryとは

設計について

K&factory一級建築士事務所は:1)教育、保育関連施設 2)商業施設 3)住宅、集合住宅などの空間設計を主体業務としています。

建築や内装のデザインだけでなく使い勝手やコスト調整に至るまでクライアント様のリクエストを満たした上で”活きたエネルギー”を感じる空間提案を心掛けて参りました。

また最近では医療、介護関連施設の設計依頼も増え、この分野のノウハウも更に蓄積してゆこうと考えています。インテリア・デザインは商業系の他、当社で設計した建物の内装までを手がけることが多く、今後もお客様の声に丁寧に耳を傾けると同時に、時代と共に変化するニーズに適応した空間デザインを創造して行けるよう更に努力して参ります。

作品

弊社は又多くの環境技術を有し、専門家や専門業者とのネットワークをベースにしたエコシステムデザインの提案によりランニングコストの低減、地球環境を害さないクリーン・エンジニアリングの向上を目指しています

エコシステムデザイン/提案

専門家チーム編成

前述のように目的が明快な案件の他、特殊なご依頼に対応することも多くあります。その課題は一社のノウハウでは解決できないことがほとんどです。 私たちはその都度専門家によるプロジェクトチームをオーガナイズし、一つの目的を完結させるためのトータル・プロデュースを行っています。
チームは建築家を中心に構造設計や環境設備設計などのエンジニアだけでなく、アーティスト、各種コンサルタント、特殊な技術をもった職人、漫画家までさまざまです。会社名の由来もそこから来ています。

※各ページのリンクをご参照ください。

アートと建築の融合

私たちはアートと建築の融合に設立当初から力を入れてきました。アートは生活に潤いと知性をもたらします。東京はこれだけ大きな都市でありながら、パブリックアートの数は欧米や最近のアジアの大都市に比べてもまだまだ少なく、文化はあっても芸術の乏しい都市の一つに数えられています。

私たちは幸いなことに、クライアント様のさまざまな要望にあわせてアートと建築の融合を実現するチャンスをいただけるようになりました。今後も計画段階から建築・アートをあわせて設計し、環境・風土にあった作品を導入することで知性や美学を感じる空間創りを目指して参ります。

art+建築

 

タウンデザイン

タウンデザインについては地方創成という言葉がなかった時代、事務所創設当初から地方の活性化を目指して関わって参りました。大きなグランドデザインのドローイングだけでなく、小さなシグメントから、食の開発までお手伝いしており、わたしたちの「タウンデザイン」は多岐に渡ります。

K&factoryのタウンデザイン