3つの軸

これまでのプロジェクトを整理していて、結局、下記の三つが自分の仕事の中心だということを再確認しました。

建築

Art+建築

まちづくり/都市計画

もともと自覚はしていましたが、あらためて一覧にならべてみてよくわかりました。これからは、これら3つを高いレベルで組みあわせして、より高い効果を生めるよう努力してまいります。

あと、思ったのは、プロジェクトごとに意識していない影響があるのだな、ということ、銀座のアートの棚プロジェクトは、少しズレて始まった北千住のK blockにデザインや考え方の影響を与えているし、熱海のヴィラのプロジェクトは、その曲線を二子玉川のstream新築工事に持ち込んでいる。建築形態同士の作用というのもあるのがわかりました。

コンペ案や計画のみで終わった案が、実施に至った作品に影響を与えるというのは、積み重ねた思考が無駄にならないという意味でも、良いことだと思います。